toggle

京都の物件の景観の検査

by Mar 31, 2010

昨日京都の物件の景観の検査がありました。
この地域はお茶屋さんなどが立ち並んでおり
歴史遺産型美観地区に指定されています。
そのため非常に厳しい外観のデザインの規制がありました。
屋根、壁、樋の材料や色はもちろん、
格子引き戸の細かいデザインやバランスも指導を受けます。
このような京都の地域の物件が初トライだった私にとって
デザインのすり合わせは手探りで非常に大変な作業でした。
しかし出来上がったものを見てみると。。。
その大変さも喜びに変わりました!

石畳の道路や町並みに調和した、やさしい雰囲気の素敵な外観になりました。
隣に住むご両親も、いずれこの筋が全部こんな家になったらいいのにな。。。とおっしゃっていました。

ファイル 75-1.jpg

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

Mar 31, 2010 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in NEWS | Tags: |