toggle

福良港津波防災センター見学

by Nov 19, 2009

先週末に建築士会の淡路の福良港防災センターの
工事現場の見学会に参加いたしました。

湾曲した鉄板壁の構造はちょっと理解しがたい
不思議な構造でした。

ファイル 37-1.jpg

大変な工事だと思います。。。すごい。
模型があったので触ってみるとなるほど安定している。。。
メンテナンスのいらない対候性の鋼板も美しい。

ファイル 37-2.jpg

出来上がりがたのしみです。
また見に来たいです。

そのあと丹下健三さんの戦没学徒記念館へ。
諸事情により震災後放置され廃墟になっています。
石垣の迫力と景色を眺めながらの庭の動線がが素敵でした。

ペン先をイメージした慰霊碑の曲線はしなやかで美しかったです。

ファイル 37-3.jpg

でもなにより廃墟ということに興奮。
十数年の間にどのように廃墟化していったのでしょう。。。
想像力が掻き立てられます。

静かに落ちる水の音が寂しげでした。

ファイル 37-4.jpg

その後お寺やお庭、など淡路の見所を案内していただき
ました。
打ち上げにも参加して淡路のおいしい3年ふぐを食べて
満腹満足で帰りました。。。!

楽しいお話を交えて案内してくださった砂田先生。

どうもありがとうございました。

いやあ、淡路よいとこでした~。

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

Nov 19, 2009 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in BLOG | Tags: |