toggle

2020-01

⭐️満員御礼‼️⭐️

追加枠もいっぱいになりましたので

1月31日にて締め切らせていただきます🙇‍♂️

本当にたくさんのご参加ありがとうございます❣️

 

☆無農薬栽培の大豆

☆自家採取の蔵付き麹(マルカワ味噌の麹)

☆ホンモノのお塩(昔ながらの製法)

 

材料にこだわった美味しいお味噌です❗️

その上、材料だけでなく炊き方にもこだわっています。

圧力鍋で炊くと早いのですが、圧力をかけずに旨味をギュッと閉じ込める。手間はかかりますが、おいしくなる炊き方をしています❤️

面倒な大豆炊きはこちらでしておきますので、作り方をお伝えいたしますね❗️

日時:2月24日月曜日祝日 13時から16時

持ち物:エプロン タオル マスク 味噌を入れる容器

参加費:4000円 2.5キロお持ち帰りです。

場所:わびすき事務所 明石市旭が丘13-2

定員:8名

締め切り:2月15日

 

講師はナナイロ美容室の山内可奈さん。内装をお手伝させていただいだご縁で、仲良くてもらってます😆❗️わたしの健康の師匠です。美容師のお仕事されながら、体•腸にに良い発酵食品やミネラルを使った食事を広めるべく、教室など開催されています。山内さんオリジナルの味噌に惚れ込みここ数年作り続けております。美味しすぎて他の味噌食べれなくなりますよー❤️😆マジで。

そんなお味噌をみんなで仕込もうということで、わびすき事務所にて教室を開催することになりました❗️是非ご参加くださいませー。

お子様連れ歓迎!お子様と一緒に豆を潰しても楽しいですよー!

※お申し込み後のキャンセルはご遠慮いただいております。当時参加できない場合はこちらでつくったお味噌を後日お渡しいたします。

 

お申し込みはこちら💁‍♀️

09078819178 オクダ携帯

chieko@wabisuki-arc.jp

 

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

1月 30, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in NEWS, EVENT | Tags: |

 

遡ること20年前。大学生のわたくし。

くよくよして自信のない自分が嫌いで、人と比べて何もない自分が不安。つきなみな若き悩みを抱えておりました。

で、なぜか思いたったのが度胸試しの1人旅。休学届をだして、彼氏をほったらかして(いまのダンナ)いざメキシコ1ヶ月に出発いたしました〜🇲🇽❗️

建築家のルイスバラガンが好き❤️という理由のみで、英語もスペイン語も全くわからないのに飛び出しましたよ。若さってこわいねー😆

 

飛行機ではごっつい外国人にはさまれて、エグい乱気流にはまり、やっとの思いでメキシコシティにつきました。

刺激を求めていたのでしょう。まんまと毎日いろんな出来事に心動かされました。

道端で死にかけたホームレスがいて、人々が小銭を落としていく。でも集める力もなく倒れたまま。それを別のホームレスが集めて取って逃げた。それをわたしはじっとみていた。

正義って何だ⁉️

横断歩道を小走りしたからと警察に止められお金を払わされた。

常識って何だ⁉️

そんなことを毎日身をもって感じて、考えさせられたのです。

メキシコと日本は圧倒的に違う。正しいとかまちがいとかでなく、違う。当たり前だけど。そんなことに気付いてしまいました。

違うを感じるってめっちゃおもしろい!

日本の大学でチョット浮いてるわたし、それでええやん!

と、すっかり楽しくなってしまい旅にのめり込んでいくようになったのでございます😊❤️

 

今でもやっぱり常識を覆されるような、ツッコミどころいっぱいのお国を旅するのがとても好きです。

皆が違いをそのまま受け入れられたら、争いなんておこらないのにな。。。と思うねー。

てな具合で旅にハマるきっかけとなったメキシコ1人旅の一泊めはこちらのホテル。

建築家リカルドリゴレッタのカミノレアルホテルです。

空港で右も左も分からずオドオドして吐きそうになってたら、親切な日本人ご夫婦がタクシーに乗っけてくれて立ち寄ってくれました。ほんとにありがとう。神でした。

 

メキシコの伝統の色、ピンクと黄色ののオブジェのようなエントランスゲートがお出迎え。これぞメキシコ❗️写真下手すぎ😅

中に入ると丸いプールがあります。もうすごい。大胆で力強い。

こちらの写真は公式ホームページより。

ホテルに入るとルフィーノ・タマヨの壁画など、アート作品がたくさん飾られています。まるで美術館のよう。

ブルーの壁の落ち着いたラウンジもピンクの格子からさす光も美しい。どこをみてもラグジュアリーでうっとりする素敵なホテルです。

清水の舞台から飛び降りて1泊だけ贅沢ホテル宿泊したので、次の日から1ヶ月はバックパッカーの安宿めぐりでした😅

メキシコの旅はまだ続くー。

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

1月 29, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in TRAVEL, OTHER COUNTRIES | Tags: |

 

岩手に行ったので。スタッフとみんなで見にいってきました❗️誰もが歴史の教科書で見たことのある、中尊寺金色堂。藤原氏初代清衡公によって約900年前の平安時代に建てられ国宝に指定されております。

雪が傍らに残る階段を登っていくと、コンクリートの建物が見えてきます。実は金色堂ってこの中にあるのです。知らなんだー。いきなり緑の中に現れるのかと思ってたけど、中に入らないとみれないのです。ガラスで厳重に囲まれた空間の中に、輝く金色堂がおりました。極楽浄土の有様を具体的に表現しているらしいです。

5メートル四方ほどの御堂はこれでもか❗️という具合に金箔か貼りめぐらさんれて、キラキラした夜光貝、象牙などで、装飾されています。たくさんの仏像がなんともありがたい。。。細かい細工は見ててため息が出ます。残念ながら写真はダメだったので公式HPより。

死んだらこんなとこに行けるのかしら。

極楽に行けるように良き行いをして生きよう。と思ったのでした😇

屋根が木の瓦というのもすごい‼️初めてみた。ちゃんと瓦っぽく見えるけど実は木。やっぱりそこそこ傷んでるけど。おもしろいですー。

敷地広いので、時間の許す限り散策いたしました。こちらは中尊寺経蔵。

創建時の古材を用いて再建されたものらしいです。

雪は残ってたけど、風もなく暖かい日だったので、気持ちよく歩けました。またゆっくりきたいなぁ😊

極楽浄土を感じに、是非行ってみてください😆❣️

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

1月 25, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in JAPAN | Tags: |

 

大阪市の住宅の現場です。間口が狭い細長い敷地。細長い建物は短手方向に構造の耐力壁が多く必要になってきます。LDKを解放的に使いたい❗️とのご要望によりコボットの金属のブレースを採用しました。

黒いバッテンが地震による変形に耐えてくれます。細い部材なので、圧迫感がありませんよー。これなら配膳できるー❤️と喜んでいただきました。最近塗装済みのカラーコボットもでて、インテリアに、なじみやすいですね。この度は黒を採用。

カウンターにブレースが刺さってます。大工さんの神業❣️素晴らしい😆泣ける。

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

1月 20, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in BLOG | Tags: |

 

京都市文化財マネージャー育成講座始まりました〜❗️ずっと興味あったけど、7ヶ月ながいしなー。土曜日まるまるつぶれるしなー。保育園お迎え間に合わんしなー。と諦めてきましたが、大事な友に背中を押され、参加を決意。

旦那に予定入れんとってとお願いしてー。

旦那仕事の時は頼みの綱の建築士ママ友に保育園お迎え予約してー。感謝!

今日は駅近の会場だったので、帰り新幹線でお迎え間に合いそうやしー。

なんとかなるね。たぶん😆

今日は座学で保存や活用の概論を学びましたよ。今日では1日2軒ほど町屋が壊されているらしい。法の緩和や補助金、専門家のアドバイスも受けて保存を促す仕組みはあるらしいけど、耐震や断熱、気になるよねー。危ないの嫌やし、寒くて暑いの嫌やし。

予算を抑えてどれだけ安全と快適を確保できるか。京都の町屋だけじゃなく、これからどんどん深刻になる空き家問題は全国的なもの。どう再生し活用するか。

わびすきの案件もリノベが増えてきております。条件がまちまちなので解決策も色々。建築士としてできることを探るのであります❗️

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

1月 11, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in BLOG | Tags: |

 

福山市の南、鞆の浦町を散策してきました。狭ーい道を進むと江戸時代から続く古い町並みが残っております。船で五分ほどの仙酔島は海水浴場や、旅館、海岸遊歩道などが、あり瀬戸内を眺めながらお散歩ができます。岩と海を感じながら歩くと癒されまする〜。

重要文化財の太田家住宅も見学してきました。保命酒の醸造で栄えた旧中村家。お金持ちだったんだねー。広い。140坪のお家はモダンで凝ったデザインがいっぱい。白い壁はお客様の場所、赤い壁は家族の場所として区別されているらしいです。

瓦と漆喰の市松模様の床に、2色の竹網代編みの天井。お風呂中は素敵な模様のタイル。可愛い❤️

防犯もしっかりと。曲者が入ってきたらキュッキュッと音の鳴る鶯張りの廊下や、跳ね上げ門、隠し階段もありましたよ。息子楽しくてキュッキュッ鳴らす^_^

酒蔵のなまこ壁はサイコロの🎲模様。1、4、5発見。遊び心のあるデザインです。

町中色々散策したかったけど、三男寝てしまい抱っこで動けず、この度はここまで。

鞆の浦のシンボルの常夜燈見て帰ります!

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

1月 05, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in JAPAN | Tags: |

 

古い倉庫を改装した自転車ライダーたちが集うホテル兼レストラン兼ショップ。帰省途中にONOMICHI U2に家族で行ってまいりました‼️

谷尻誠氏のデザインです。

なるべく元の倉庫のイメージを外観は残し、内部もいずれは元に戻せるようにと計画されたらしいです。

無骨ではありますが、なんともオサレ。

お正月というのもあってか午後2時についたのにレストラン11組まち。腹減りに耐え待ちました。

瀬戸内の食材を使ったメニューは期待以上に美味でお値段もお手頃❣️

私鯛のグリルオリーブオイルと瀬戸内のお塩でいただきました。

内装はスチール、古い木、レンガなどで、ざっくりとした素材。やけどディテールは洗練されててとてもスマートです。

あちらこちらに配置されたオイルヒーターや排気ダクトもインテリアとしてカッコよく見せてて素敵でした。

倉庫の中やけど、ちゃんとあったかい😊

カウンターの照明漁灯のイメージらしい。

丸くて可愛いです。

海に向かってベンチなどありゆっくり過ごせます。

雑貨も瀬戸内の作家さんがつくった器などなど色々ありー。

 

また是非立ち寄りたい場所でしたよ‼️

 

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

1月 03, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in JAPAN | Tags: |