toggle

中尊寺金色堂🌞@岩手県平泉町

by Jan 25, 2020

岩手に行ったので。スタッフとみんなで見にいってきました❗️誰もが歴史の教科書で見たことのある、中尊寺金色堂。藤原氏初代清衡公によって約900年前の平安時代に建てられ国宝に指定されております。

雪が傍らに残る階段を登っていくと、コンクリートの建物が見えてきます。実は金色堂ってこの中にあるのです。知らなんだー。いきなり緑の中に現れるのかと思ってたけど、中に入らないとみれないのです。ガラスで厳重に囲まれた空間の中に、輝く金色堂がおりました。極楽浄土の有様を具体的に表現しているらしいです。

5メートル四方ほどの御堂はこれでもか❗️という具合に金箔か貼りめぐらさんれて、キラキラした夜光貝、象牙などで、装飾されています。たくさんの仏像がなんともありがたい。。。細かい細工は見ててため息が出ます。残念ながら写真はダメだったので公式HPより。

死んだらこんなとこに行けるのかしら。

極楽に行けるように良き行いをして生きよう。と思ったのでした😇

屋根が木の瓦というのもすごい‼️初めてみた。ちゃんと瓦っぽく見えるけど実は木。やっぱりそこそこ傷んでるけど。おもしろいですー。

敷地広いので、時間の許す限り散策いたしました。こちらは中尊寺経蔵。

創建時の古材を用いて再建されたものらしいです。

雪は残ってたけど、風もなく暖かい日だったので、気持ちよく歩けました。またゆっくりきたいなぁ😊

極楽浄土を感じに、是非行ってみてください😆❣️

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

Jan 25, 2020 | by | TEL: 078-220-7205info@wabisuki-arc.jp
Posted in JAPAN | Tags: |