toggle

エル・カスティーヨはマヤ歴のカレンダー!?メキシコの遺跡群

by 7月 27, 2020

メキシコで見逃せないのが数々の遺跡群。
マヤ文明などの古代文明がいかに高い技術と知識で発達していたか・・・
夢とロマンを感じます。

チェチェンイツァ遺跡の行き方

チェチェンイツァ遺跡は9世紀から 13世紀に栄えたマヤ文明の遺跡。

世界遺産に登録されています。


カンクンからバスで2時間半ほどの場所にあります。

私はメキシコシティーからバスでいろんな街を経由してメリダに宿泊。

そこから公共のバスで一時間ほどで着きました。

そこそこの距離です。若い私は頑張れた・・!


このままカンクンの海で遊び、帰りはカンクンからメキシコシティーまで24時間のバス移動。


なかなかの苦行。お金はないけど時間はあった・・・


もう二度としないけど・・!


カンクンからのツアーもあるようなので、便乗するのが安心かもしれません。

マヤ文明の高い技術を残すチェチェンイツァ遺跡

この遺跡、とても美しいのです。


ユカタン半島の森の中にひっそりたたずんでいます。


静かに歩けて癒されます。


遺跡の中には球戯場や神殿などいろいろと見どころがあるのですが、その中でも興味深いのがエル・カスティーヨと呼ばれるピラミッド


マヤ文明の建築技術や天文学が形になっているのです。

56m□、高さ24mの階段状のピラミッド。


四方向にはそれぞれ91段の階段があり、神殿へ昇る1段を合わせると合計365段になります。


これは太陽暦の1年(365日)を表しています。


ピラミッドの各面は9層構造で、各層は階段を境に2層に分けられているため合計18層になります。


これはマヤ暦の1年である18ヶ月を表しているといわれています。


全部わかってたんだね。こんな昔に。


本当にすごいです!

ティオテワカン遺跡の行き方

紀元前2世紀から4世紀ごろまで栄えた古代の巨大都市の遺跡です。


こちらも世界遺産に登録されています。


メキシコシティー北ターミナルから直行のバスが出ています。


乗換要らずなので簡単!!


約一時間ほどで到着します。

古代の巨大都市ティオテワカン遺跡

とにかく巨大!!広いです。


死者の道約5キロを大通りとし、太陽のピラミッド、月のピラミッド、ジャガーの壁画、宮殿などが配置されています。


15万~20万人が暮らしていたとされていて、遺跡の周りにも都市が残っているそうです。


ローマ帝国にも劣らない規模だそう。


とにかく歩くので、帽子と歩きやすい靴が必須


遠足だろうか?いっぱい地元の子どもたちもピラミッドに上っていました。


一番大きな太陽のピラミッドは74m。


上までのぼると天下とった気分になります^^


でもまた下りるのが一苦労でしたが・・。

まとめ

古代文明の高い技術と天文知識によってできた都市。
自然の移ろいと共に生活するスタイルは現代の人が忘れてしまった大切なこと。
当時の人々の豊かな生活が垣間見れた気がしました。

世界の建築物を通し、様々なインスピレーションを感じることができる旅。


そこで暮らす人のことを想いながら図面をひく。これが私の幸せでもあります。

毎日の食事には安全・安心を求めても、
家にどんな素材が使われているか、
それが身体にどんな影響を及ぼすか
を考えている人は少ないかもしれません。

でも、毎日暮らす家が健康に影響を与えるとしたら…。


わびすきでは、設計士の子育てと家づくりの経験から
無添加住宅の設計代理店として、
むかしの家づくりのバランスをお手本に
漆喰や天然石、無垢材など
吟味を重ねた天然素材を使用した
安心して暮らせる家を提案しています。


それと同時に、
子育て中のママを助けるアイデアも盛りだくさん。


どんな暮らしをしたいのかを
しっかりヒアリングして
完全オーダーメイドの家づくりをサポートします。


この世にたったひとつの
大切な家と暮らし方を
一緒に考えませんか?


まずはお気軽に資料請求ください。

お問い合わせはこちら

もしくは、お急ぎの方は
お電話もしくはLINE@にてお問い合わせいただくと
対応がよりスムーズです。


Tel078-220-7205


公式LINE@xp13565h で、ID検索ください。

LINE@

あなたにお出会いできるのを、心待ちにしています。


一級建築士事務所 わびすき

一級建築士事務所わびすき各SNSアカウントでは、見学会やイベントのお知らせほか、建築にまつわる情報をお届けしています。

7月 27, 2020 | by | TEL: chieko@wabisuki-arc.jp
Posted in NEWS | Tags: |